水嶋ヒロ『KAGEROU』今日発売 「1Q84」上回る人気というけれど…

印刷

   水嶋ヒロが俳優を休業宣言し、執筆活動を始めてポプラ社小説大賞に選ばれた『KAGEROU』が今日(2010年12月15日)発売。「とくダネ!」はさっそくこれを取り上げた。

   大村正樹レポーターが「村上春樹さんの『1Q84』を上回る人気で、まだ20万部の予約が入っている」と紹介。メインキャスターの小倉智昭は「小さい頃から海外にいて、その体験がこの小説を書かせたのでは」と解説した。

体験が書かせた小説

   しかし、コメンテーターの高木美保(タレント)は「小説のテーマは生と死。若い人には人気だろうが、大人の人がこの小説をどう読むか。今後、彼にどのぐらいの探求心があるのか。そういう意味でも賛否両論あると思う」と冷静に分析している。

   水島は第2作目が本当の勝負だ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中