茨城県議事務所「突入殺人」警察が追う「謎の男」

印刷

   先日行われた茨城県の県会議員選挙。その最終日に立候補していた戸井田和之氏(46)の選挙事務所に保冷車が突っ込み、戸井田の叔父が死亡した殺人事件。「とくダネ!」は「警察が追う謎の男」を追った。

選挙妨害ねらった

   突入した保冷車について、レポーターの岸本哲也はこう報告する。

「市内の運送会社が所有する24台のうちの1台。23台は仕事が終わればクルマの鍵は抜かれるが、この1台だけはスタンバイ車として鍵は差されたままでした。こうしたことから警察はこの運送会社の事情に明るい者ではという見方を強めています」

   メインキャスターの小倉智昭「これは明らかに選挙妨害を狙ったものだ」

   コメンテーターの岩上安美(ノンフィクション作家)「組織的な意図を感じる。複数で事務所に侵入したり、盗難車を使って犯行に及ぶなど、政治的な背景を持ったテロ事件でしょう」という見方を示した。

   犯人像は容易に絞れるはずだが、いまだ検挙できないのは、裏の事情でもあるのだろうか。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中