「エリカ離婚せず」「海老蔵カツラが災難除け」魚ちゃん激辛占い

印刷

   「トークッス」の激辛占いでブレイクした魚ちゃんが本になった。「魚ちゃんのお魚占い」。きのう(2010年12月19日)行われた出版イベントでは、「悪口を言いたいけど言えないときは、トイレの中でこそこそ読みながらケラケラ笑ってください」

   さっそく話題の人たちを「激辛」切り。まずはお騒がせ沢尻エリカ。

「(旦那とは)別れる縁ではないから、この2人はまだ別れたりくっついたりする。 それが趣味です。離婚騒動は何回もあるけど、別れる相性ではありません」

   家庭を最後まで守り抜くタイプなんだそうな。いや、意外!。

   次があの人、市川海老蔵。

「もの凄いオーラが出ている。オーラがある人はカツラをかぶるとうまくいく。ケンカが起きそうだったら、カツラや帽子をかぶりながら歩けば、人生はタンタンタンといけます」

加藤浩次「骨折」がお金で返ってくる

   年末に骨折、インフルエンザと災難続きの司会の加藤浩次はどうか。

エーッ!だれ?
「いいことがある前には、必ず骨折をしたり体の具合が悪くなる。これは嬉しく受け止めないと。おめでとうございます」

   VTRを見ながら、加藤も思わず「あーら、ありがとうございます」

   魚ちゃんはさらに加藤をこう占う。

「悪いことが全部お金で返って換算できるような年になる。今年の痛い分、(骨折が)すごい痛いといっているので、来年はすごいものが入ってくると思います」

   加藤「うわー、あと2、3本折れてくれないかなー」

   キャスターのテリー伊藤「折れたってウソをついたら」(笑い)

   次いで、スタジオの面々を占ってみると――。

   テリー伊藤は「来年は挑戦したことを整理する年。再来年から運気上昇」、勝谷誠彦(コラムニスト)は「この中で一番来年運気が悪い。毎年波があるので気にせずに」と言われたが、本人はニコニコ。三船美佳(タレント)は「夫に感謝することが運気のカギ。来年は家庭が一層安定する」

   美佳「もっと感謝する」

   最後の葉山エレーヌ。「結婚は再来年か。30歳だ。結婚相手とすでに出会っている」

「エーッ、だれ?」

   テリー「あいつだよ」と青木源太アナを指した。

   葉山 「やだ。やだ。やです」

   その青木も手を振って否定している。 葉山はマジに思いを巡らしている様子。しかし、話はそれ以上盛り上がらなかった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中