みのもんたライバル局ヤリ玉「障害者スポーツもっと報じなきゃ」

印刷

   毎朝、「朝ズバッ!」を集中して視聴している人は、11月(2010年)の中旬~下旬に中国・広州で行われたアジア大会の後に、同地で「アジアパラ競技大会」が12月12日~19日まであったことを知る機会に恵まれだろう。

   番組は現地にたったひとり(予算の都合だそうである)ディレクターを派遣し、取材にあたらせた。「朝ズバッ!」は障害者スポーツ報道に力を入れていると自称しており、司会のみのもんたも障害者スポーツを「応援」し、その地位向上を折に触れて訴えている。

   さて、大会期間中は、視聴者的には埋め草に見える程度に大会情報が伝えられたが、司会のみのもんたは「朝ズバッ!」だけがアジアパラを取り上げていると、人並み外れた善行でもしているかのように、毎朝毎朝、鼓吹していた。

アジアパラ競技大会

   今日は大会を振り返る特集的な内容で、放送時間も長かったせいか、みのは一層強気に、他局にまでモノ申しはじめるのだった。

とくにNHKは

   曰く、「日本のワイドショー、いろんな番組あるけど、なんでコレをもっと報道しないのか」

   「他局のことをとやかく言うつもりはない」と言いつつ、TBS以外の在京テレビ各局の名前を次々に挙げながら、「報道しないとダメですよ」とダメ出し。「とくにNHKはやらなきゃいけないよ」と言う。

   スポーツコーナー担当の高畑百合子アナが「まずは私たちがしっかりお伝えしていかないといけないですね」と話を引き戻すと、みのはようやく「すばらしいこと言いますねー」と、矛を収めた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中