2018年 7月 21日 (土)

サッカー川島永嗣 6失点大敗「受け入れがたい」

印刷

   サッカーベルギーリーグの「リールセSK」でプレーしているGK川島永嗣選手が12月28日(2010年)のブログで、6失点の大敗で終えた試合を振り返った。

   起きたことについてはいつも、前向きにとらえようと考えている川島だが、この試合に限っては「本当に残念でした」と肩を落とす。チームとして結果が出せない中にあって、自分のプレーも思うようにいかないのがもどかしいのだろう。

   気持ちの面では「受け入れがたい」というのが正直なところ。だが、こうした感情が、自分を成長させると信じている。年内の試合も残すところ少なく、いい形で終えたいと思っている。1月にはカタールで行われるアジアカップを控え、川島も招集されている。日本には帰れそうにないが、武者修行はまだまだ続く。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中