いとうあさこ 松葉杖とれて「とうとうお酒を解禁」

印刷

   お笑い芸人のいとうあさこが2010年12月28日のブログで、腰の骨折で使い続けていた松葉杖がとれたことを報告した。

「無事松葉杖がとれました!」

   腰の骨3本を折ってしまったのは、10月末の舞台の時。以来、2か月ほど経つが最近は、松葉杖のせいで腕と肩が痛いと感じていたそう。このたび、病院へ行き医者からも松葉杖なしのゴーサインが出たようだ。

   また、骨折したときの診断では医者から「禁酒」も申し渡されていたのが、先日の忘年会からは「とうとうお酒を解禁に」。酒好きのいとうにとって、待ちに待った瞬間だったに違いない。

「まぁまだ100の動きは無理ですが、リハビリ等様子を見ながら、いつものダンシングあさこに戻るよう頑張ります」「松葉杖ちゃん、長い間ありがとう」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中