斎藤佑樹開幕戦登板、海老蔵5月復帰―スパモニ注目!

印刷

   ピヨンピヨン飛躍するのか、檻の中でじっとかたまっているのか。「スパモニ」は始動した卯年2011年のどこに注目するかを取り上げた。

   今年の各月の注目ポイントを整理してみよう。

1月―通常国会(民主党の小澤元代表の強制起訴)
2月―愛知県知事選・名古屋市長選など投開票
3月―新幹線・鹿児島ルート全線開通、プロ野球開幕で斎藤佑樹投手の登板なるか
4月―統一地方選挙、英ウイリアム王子結婚
5月―五月大歌舞伎で海老蔵復帰か
6月―消費税増税、TPP 参加の方向性打ち出す
7月―アナログ放送終了し、地デジへ完全移行
9月―米同時多発テロ発生から10年(年内に米軍がイラクから完全撤退へ)
12月―東京スカイツリー完成

9・11から10年―イラク戦争の責任

   鳥越俊太郎(ジャーナリスト)が次のように口火を切った。

小泉元首相も知らん顔
「こだわりたいのは米同時多発テロをきっかけにした米軍のイラク侵攻。その是か非かを何度もここで議論したけれども、このあいだも、米国の歴史学者が『イラク戦争は間違いだった』と明確に言い放った。
アメリカでさえ反省が出ているのに、当時イラク戦争に賛成した小泉政権をはじめ、識者といわれた人たちは知らん顔をしている。はっきりさせてほしい。強い憤りがある」

   若一光司(作家)も政治問題に関心を寄せる。

「ここでは上げていなかったが、春から夏にかけて菅首相が訪米する。その時点で首相で残っているかどうか疑問だが、日米首脳会談で沖縄の基地問題をめぐって話し合いがもたれるのか、もたれないのか。その辺でかなり動くのではないかと注目している」

   スポーツで元気をと願うのは大谷昭宏(ジャーナリスト)。「4月の開幕で斎藤佑樹投手が登板するかどうか。鳥越さんはあの球は通用しないと言っているらしいが、2ケタ勝利を実現してほしい」

   すかさず鳥越が一言。

「だって東大に負けたんだもの」

   海老蔵に期待するのは山田道子(「サンデー毎日」編集長)

「年末お騒がせした海老蔵がいつ復帰するか。歌舞伎座の建て替えで松竹は正念場。1月の休演で松竹の損失は2億円といわれている。あの年齢の役者で月2億円稼ぐのは他にいない。松竹の台所事情が海老蔵復帰にも関係してくると思う」

   菅首相は年頭所感で「『政治とカネ』にケジメをつける年にしたい」と大見得を切ったが、しょせん国民生活とは無縁の党内闘争に決着をつけるだけの話。首相の年頭の一声がこれでは、今年もあまり期待できないか。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中