狩野英孝 「愛おしいケータイが突然姿を消した」

印刷

   お笑い芸人の狩野英孝が、愛用の携帯電話を落としてしまった。1月4日(2011年)のブログによると、仕事で福島に行った時のことで、「どこを探しても、電話しても見つかりません」。

   なくしてしまった携帯電話は都内のお店で一目惚れから購入。以来、狩野のことを毎朝、(アラームで)起こしてくれたし、夜中には突然音が鳴り出して困らせられたこともあったけれど、とても気に入っていたものだ。

「そんな愛おしいアイツが突然姿を消したなんて今でも信じられません」

   銀色で折りたたみタイプの似た携帯電話を見かけたら、連絡して欲しいと呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中