マイレージもっと使いやすく―「当たり前!」みのもんた憮然

印刷

   飛行機に乗ったり買い物をするともらえるマイレージ。これぞマイライフとばかり貯めこんで、いざ特典の無料航空券に引き換えようとすると――席数やシーズンなどの制限があって、およそ使いづらい。ハイシーズンの人気路線ともなれば、プラチナチケットもいいところ。

   そこで、今朝(2011年1月11日)の東京新聞によれば、各航空会社は少ないマイレージ数で金券や商品に交換できるようにするなど、マイレージ利用の幅を広げているんだそうだ。

訳わからない理由で期限切れ

「それはいいよ」と司会のみのもんたは目尻を吊り上げ、口を尖らせる。
せっかく貯めてんのにさ
「マイレージには一言も二言も言いたい」

   不満顔のみのは、金券への交換もいいけど、もっと飛行機に乗りやすくするのが本筋だと主張する。みの自身、御多分にもれずマイレージを貯めているが、いざ貯まったマイレージを使おうとすると、ハイシーズン、ローシーズンがどうの、グレードアップだの飛行機会社のグループの違いだのとよくワケの分からないことを言われ、期限切れになってしまうという。

「人気路線だから使えないようにするとか、セコいこと言ってるようじゃダメだね。航空会社はまだまだサービス精神が足りない。悔しいよ。せっかく貯めてんのにさ」

   マイラーみのは不満をぶちまけた。

   その様子は、アシスタントの井上貴博アナをして「みのさんがマイレージにそこまで強い思いがあったとは――私にはこれが今朝一番のニュースだ」と唸らせしめていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中