斎藤佑樹「那覇キャンプに連れて行く」(梨田監督)―「佑観マダム」殺到か

印刷

   日ハム斎藤佑樹のフィーバーが止まらない。きのう(2011年1月12日)行われた新人自主トレ初日、千葉・鎌ヶ谷市の練習場にはファン2500人が詰めかけ、選手が通る通路が規制され、内野席が開放された。どれも初めてだという。

   斎藤ら新人はランニングやキャッチボールなど軽い練習だけだったが、これに佑ちゃーん」と黄色い声が飛ぶ。若い女性だけではない。年配の女性がいるいる。「ああいう息子がほしい」と臆面もなく言うのは、「佑観 (有閑)マダム」と呼ばれているそうだ。

   保育園児の一団もいた。子どもたちは口々に「かっこいい」「イケメンだった」とはしゃぐ。もっと嬉しそうなのは保育士さんたち。遠足だというのだが、阿部祐二アナに「自分たちが見たかったんでしょう」と突っ込まれていた。

   その阿部が興奮する映像があった。練習を終えた斎藤に阿部が声をかけると、目を見て手をあげて小刻みにおじぎをして笑顔を返した。

   会見で斎藤が言っていた「ファンサービス」なのだろうが、阿部は「他の人にはあんな挨拶しなかった」と言い張る。「早稲田のHPにメッセージを寄せてましたから」とOB風しきりだ。

   司会の加藤浩次「阿部さんが先輩だと知ってるの?」

   阿部「知ってるとボクは確信してます」

   加藤「ないない」

   阿部「絶対ないですかね」

   キャスターのテリー伊藤「『スッキリ!!』を見てくれているというのは、あるかもしれない。たしかに阿部さんだとわかっていた」

   阿部「嬉しいですね」

これで開幕1軍入りキマリ!

   人気はともかく、気になる実力のほどはどうなのか。

ボクも行きたい

   評論家の江本孟紀は「下半身が安定しているのがいちばん大きい。走り込んで鍛えてる。高度なコントロールとか身につけたら、7、8勝、10勝くらいいけるかもしれない」という。

   スポーツ紙によると、梨田監督も「上半身にくらべ下半身が大きい。ドシッという感じ。那覇(1軍キャンプ)に連れて行く」といったそうだ。ファンにはたまらないニュース。

   そのあとあった早実のOB会で、4年ぶりに会ったという王貞治は「身長も体重も抜かれちゃったね」といっていたそうで、これは相当なマッチョということ。優しい顔にだまされてる部分多いにありそうだ。

   テリー「新人の自主トレはどこもやっているけど、集まったファンは巨人で150人、他の球団は10人、15人ですよ。16日に新人歓迎式をやるでしょ。何人来るんでしょうね。ボクも行きたい」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中