「仙谷VS岡田」内紛勃発!内閣改造で菅政権さらにグチャグチャ

印刷

   菅直人政権の改造内閣の顔ぶれは決まったが、大村正樹レポーターは「改造人事が決まるまでには党内で様々な紛糾があったようです」と報告した。

   その象徴が仙谷由人官房長官を国会対策委員長に起用しようとした菅の当初プラン。これに岡田克也幹事長が反発したという。菅内閣を支える反小沢グループ内でも仙谷vs岡田という対立が始まっているというわけだ。

こんな事してて…

   メインキャスターの小倉智昭は「この時期、こんな事をしていていいのか」と渋い顔だ。田崎史郎(時事通信社解説委員長)も呆れてこう言う。

「もう民主党はぐちゃくちゃです。はたして、この事態を収拾できるどうか。大きな疑問が残ります」

   「小沢切り」も不満が高まっただけ、そこに「仙谷vs岡田」の内紛が勃発すれば、菅内閣総辞職、あるいは解散・総選挙は時間の問題だろう。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中