TBS「フレンドパーク」3月打ち切り―高ギャラ重荷に?

印刷

   TBS系のゲームバラエティー「関口宏の東京フレンドパーク2」(月曜夜7時)が3月いっぱいで放送終了となる事が決まった。人気タレントや大物俳優、スポーツ選手などが趣向を凝らしたゲームに挑戦、普段おとなしいアイドルが意外な腕力を発揮したり、プロ野球選手期待はずれだったりで人気番組となった。

   16年半の長寿番組で、視聴率20%台を記録したこともあったが、最近は一ケタ台で低迷していた。TBSは「一時代を築いて、番組の役割を終えた」としているが、視聴率低迷に加えて、制作費削減のあおりで司会の関口宏(パーク支配人)、サブ司会の渡辺正行(副支配人)のギャラが重荷になってきたという事情もありそう。後番組は未定だがバラエティーの予定だ。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中