与謝野入閣「政治信条あるのか!」(みのもんた)―世論調査は賛否半々

印刷

   今朝(2011年1月17日)は菅改造内閣発足をうけたJNN世論調査(調査日15、16日)の数字が番組をにぎわした。内閣支持率は6.3ポイント増の28.3%、脱小沢路線を評価する71%など。そして、なんといっても、目玉の「与謝野入閣」。JNN調査では、与謝野入閣は「問題ある」が49%、「問題ない」が41%とわりと拮抗していた。

   司会のみのもんたによれば、土曜朝の「サタデーずばッと」に出演したある国会議員(自民党の山本一太参院政審会長らしい)は、「与謝野は問責だ!」と息巻いていたという。コメンテイター陣も「税金・年金といった重要問題を自民党議員だった人を連れてきてやらせるとは、いったいなんなんですか、これ」など、一様に否定的だった。

ホイホイ行っちゃう

   司会のみのもんたは「あなた(与謝野?)の政治信条はなんなんだ!と(言いたい)」と吠え、日本の政治家のコロコロと変わる無節操さが不安だという。しかしその一方で、「もしボクが、どうだいキミ、内閣に入らないかと言われたら、ホイホイ行っちゃうと思う」とテキトーに笑っていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中