斎藤佑樹の経済効果どのくらい?日ハム早くもウハウハ

印刷

   日本ハムの新人6人の歓迎式典とファン交流会がきのう(2011年1月16日)、千葉・鎌ヶ谷スタジアムで行われ、なんと1万1000人が集まった。お目当てはむろん斎藤佑樹投手(22)だ。

   イベントは午後3時からというのに、早朝1時半から行列ができはじめて、明け方は気温マイナス2度、小雪も舞う寒さもなんのその、午前9時には列は球場を1周するほどになった。

   500円の内野入場券2400席は1時間半で完売。なお人があふれたため、3000人に限定してあわてて外野席も開放する騒ぎだった。船橋駅からの臨時バスは500人を運び、臨時駐車場にした近くの小学校の校庭は車で埋まった。

   「スッキリ!!」の取材カメラは、浦和と世田谷から来たという「佑観マダム」に密着。

「握手したとき引っ張っても嫌がらない。優しい」
「お誕生日に手紙を出したら、ちゃんと返事のハガキが来た」

   スタンドから双眼鏡とデジカメでしっかり確認。サインボールは入手できなかったが、「来週もまたくる」

   佑ちゃんグッズもあった。まだ実績のない新人だというのに、Tシャツ2800円、フェイスタオル1200円、ストラップ600円の3種。これが1時間で売り切れに。

   斎藤はファン相手に、「今日、鎌ヶ谷市民になったわけですが、申しわけありませんが、はやく(1軍にあがって)北海道にいきたい。鎌ヶ谷がきらいなわけじゃありません」 と笑わせた。

「ルーキーイヤーですのでがんばる」

沖縄キャンプ、さっぽろ雪まつり…

   司会の加藤浩次「あの寒さの中1万1000人! 去年は500人だったのに」

北海道の景気よくなる

   キャスターのテリー伊藤「5000人といわれていたのに、1万人はすごい」

   そのテリーからしてその佑ちゃんグッズの黒いTシャツ姿だ。背番号18も見せた。

   レポーターの中山美香「最低気温がマイナス2度だったが、午前1時から並んだ。学生時代より女性が、とくに40~50代の女性が増えている。韓流と似たような…」

   この先も、沖縄キャンプ、さっぽろ雪まつりとイベント続くが、新たなグッズ、雪まつりの彫像、カルビーのプロ野球チップスの選手カードにも登場する。経済効果では日ハムは完全なプラスだろう。

   テリー「グッズは後から価値がでそう」

   コラムニストの勝谷誠彦「こういうことが全国で起こると景気も良くなってくる。北海道と沖縄という経済の弱いところに効果が出る」

   テリー「いままでの日本のプロ野球にはないね。王、長嶋さんはいたけど、あのときは男ばっかりだった。女性が6割なんてなかった。野球が好きでなかった人も好きになるかもしれない」

   加藤「ああやって佑ちゃん、佑ちゃんでフィーバーしてると、旦那さんは家でカップラーメン食って…」(爆笑)

   勝谷「いやいや、いい気持ちで帰ってくるから、旦那にも少しはいいことがある」(笑い)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中