山本梓が胃カメラ検査「ストレス性胃炎だった」

印刷

   タレントの山本梓が1月16日(2011年)のブログで、「ストレス性の胃炎でした」と胃カメラ検査の結果を報告した。

「自分ではストレスってあまりないほだとおもってたんですけどねぇ」

   山本は8日のブログで、「年末から胃が痛い」と訴えており、12日には「ここ1か月ほど私の主食はとろろかおかゆ」「15日に胃カメラで検査することになったよ」と明かしていた。広告の撮影中に胃が痛くなり、撮影を中断させてしまったこともあったという。

   医者からは食事に気をつけて薬を飲めば治ると言われ、安心したとのこと。初体験だった胃カメラについては、「自分の胃のなかが見えて こんなかんじなんだぁって不思議でした!」と感想を綴っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中