KARA分裂危機「左から2番目」ニコルファンのみのもんたヤキモキ

印刷

   6時台の芸能コーナーの幕が開くと、「カラが!」と加藤シルビアアナが叫んだ。日本でも人気の韓国の女性アイドルグループKARAが分裂の危機に陥ってるのだ。

   「なんで!?」とみのもんた。このごろ、みのはKARAがお気に入りだ。サイン会などに行くような真摯なファンとは到底思えないが、芸能コーナーではなにかとKARAの名を出し、とくに「左から2番目」、アメリカ出身のニコルがいいと、ことあるごとに言っていた。

なんで!?

   「朝ズバッ!」がスポーツ紙の記事などをもとに伝えるところでは、KARAのメンバー5人のうち3人が所属事務所に契約解除を申し入れたという。「やりたくない仕事を強要され、人格を冒涜された」からで、ニコルも解除を求めている1人だ。

   今後の彼女たちの芸能活動はいったいどうなってしまうのか。ニコルファンのみのもさぞ胸を痛めている――と思いきや、VTRを見終えたみのは「韓国の芸能界も大変ですね」と、じつにあっさりした感想を口にした。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中