あのヒット商品をもう1度ブームに!クリープとバスクリンの復活作戦

印刷

ガイアの夜明け(テレビ東京系火曜日夜10時)>今回のテーマは「夢よ…もう一度!」。発売以来何十年というロングセラー商品がある一方で、当初の人気を保てず、発売中止にはならなくとも、陳列棚の隅に押しやられる商品が圧倒的に多い。そのなかで、「ガイアの夜明け」は森永クリープとバスクリンが取り上げ、その復活戦略を追った。

菅野美穂で商品イメージ若者化

   森永クリープの売り上げアップ戦略はテレビコマーシャルである。電通のカリスマCMプランナーに、ターゲットをそれまでのユーザーだけではなく、若者へと広げたCMを依頼した。CMプランナーが起用した女優は菅野美穂。クリープの認知度はもちろん高くなった。商品イメージをフレッシュなものへと変貌させたCMプランナーの敏腕さが伝わってくる内容であった。

   バスクリンはCMではなく、商品開発で勝負をかけた。「温泉シリーズ」に新しく野沢温泉の湯を加えることを決め、担当者は野沢温泉に何度も足を運ぶ。どうしたら野沢温泉の湯に近づけるか、社長も巻き込んで試行錯誤が続く。こちらは今年の秋に発売になるそうで、今後のバスクリンのブランド力の行方を握る商品になりそうだという。

   両社は違う方向からの取り組みだが、共通しているのは担当者だけではなく、会社全体、ときには他の会社も巻き込んだプロジェクトとなっている点だ。消費者のニーズがいよいよ複雑化している現在、ヒット商品を生み出すのはチームプレーでないと対応できないということなのだろう。1年後の結果をぜひ見てみたい。

YUKK

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中