飯田なお完勝「キックボクシングって顔叩いていいの?」頓珍漢弁護士

印刷

   「朝ズバッ!」も大注目の現役女子高生キックボクサー、飯田なおが23日の日曜日(2011年1月)にプロ第2戦を行った――と今日26日になって伝えた。

   元アイドル(?)飯田の気になる「お相手」は、なんとフリーアナウンサー(女性)。これがプロデビュー戦ながら、アマで12戦11勝7KOの実績を持つ。右ストレートの強打が武器で、見たところもミリオン・ダラー・ベイビー風。対する飯田は古い女子プロレスアイドル風。さて、軍配はどっち? 3-0の判定で飯田が2連勝をなしとげたそうな。

なにもこんな世界に

   スタジオではコメンテイターの若狭勝弁護士が「顔も叩いていいんですか」と、頓珍漢な(VTR放送中に寝ていたのかと疑われてもしょーがない)質問を発して、せっかくの熱戦に水を差した。いや、あるいは無知に見せかけた高等な皮肉だったのだろうか。

   司会のみのもんたは「なにもこんな格闘の世界に入ることないじゃない。いやいや」と、顔の叩き合いも厭わない可愛らしいお嬢さんを憂いていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中