ちばてつや 「荒木飛呂彦にセリフで殺された」

印刷

   漫画家のちばてつやが1月31日(2011年)のブログで、集英社主催の新年会で、人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦と会ったことを書いている。

   会場で見かけた荒木が、ビシッとタキシードで決めていたから、「おおっ、荒木さん相変わらずダンディーですね」と声をかけると、「今日は新年会だし、ちば先生にお会いするかもしれないからじゃないですか」と荒木。こんな粋な返しに、ちばは「嬉しいセリフで殺してくれるじゃないですか」と楽しそう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中