赤星憲広 「佑ちゃん人気に負けるな!阪神っ」

印刷

   プロ野球12球団は2月1日(2011年)、宮崎や沖縄でいっせいにキャンプイン。選手たちもさっそく、ブログで意気込みを語っている。

ダルビッシュ有「体調も気分もいい」

   球界のエース・ダルビッシュ有。日本ハムファイターズのキャンプは沖縄県名護市で行われているが、「体調も良く初日を迎えられたので気分も良かったです」と好スタートをきったようだ。この日はブルペンで40球を投げ込み、「球には力があった」と手応えを感じている。

   横浜ベイスターズからFA宣言し、ソフトバンクホークスに移籍した内川聖一。キャンプ初日にはユニホームに袖を通すのがいつものことだが、練習の内容は自主トレとそれほど変わらず。それなのに、本人は「同じことをやってもこんなに疲れるのかな」と苦笑い。移籍1年目の内川は、新しいことにもチャレンジしていきたい考え。強い覚悟と責任を持ってキャンプに挑んでいる。

   メジャーリーグから楽天イーグルスに移籍し、5年ぶりに日本球界復帰の岩村明憲は、久しぶりのキャンプでワクワクしている様子。まずは、年間を通じて試合に出場することが目標だ。「しっかりとした土台をこの久米島で作っていきたい」と意気込んでいた。

   一方、元阪神タイガースで現野球評論家の赤星憲広は、古巣の阪神を視察。選手たちは「今年は優勝するぞ」と気合い入りまくりだったというが、気になってしまったのが「阪神キャンプのファンの数が少なかったということ」。日ハムに加入した斎藤佑樹の影響かといぶかりながら、「佑ちゃん人気に負けるな阪神っ」と赤星。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中