天野ひろゆき 女子高生の「芸人になりたい」に「挑戦して!」

印刷

   お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきが2月1日(2011年)のブログで、お笑い芸人になりたい女子高生の悩みについて、「自分なりの答え」を書いている。

   コメント欄に寄せられたのは、女子高生からの真剣な相談だった。彼女の夢はお笑い芸人だが、女性であることが「不利」ではないかというのだ。これに対し、天野は「自分がお笑いが好きかどうかだ」と断言。男だとか女だとかいうよりも「個人の資質」の問題が大きいからだ。

「もし、あなたがお笑いは、女子が不利だと思うのならば、是非挑戦して、あなたが変えてみるのが1番だと思います」

   また、この話を聞いた「女芸人」友近が、天野ブログに登場。彼女も「不利!ではないと思います」と力強くコメントを寄せた。男に比べて数が少ない女芸人の方が注目されやすいのはむしろ有利。ただ、芸人はその先が大変だという。

「私はこれがおもしろいと思っている、これは人には負けないというものを一つでももっていればそれが自信になり頑張れます」

   人と比べたり、あるいは男性と比べたりするよりも、まずは自分を信じてやってみることが大切なのだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中