岡崎慎司 単身ドイツ・リーグへ 「色んな思いが……」

印刷

   今シーズンからドイツサッカー1部リーグ・シュツットガルトに移籍する日本代表FW岡崎慎司が2月4日(2011年)のブログで、ドイツに向け出発したことを報告した。

「今日ドイツに出発や」「色んな思いを胸に行ってきます」

   家族を日本に置いて、単身ドイツに向かう岡崎の胸の内は「非常に辛い」「愛する家族よこんな俺を許して」。アジアカップ開催中、2人目の子どもが生まれたばかりということもあって、残していく家族のことが心配なのだろう。「寂しさ対策は阿部(勇樹)さんに聞こう」とも書いていて、ヨーロッパでの生活のことは、すでにイングランドリーグでプレーする先輩に聞いてみたい考えだ。

   ドイツリーグ挑戦については、「とにかく昨夜に必ず成功すると誓いましたよ」とやる気十分。サッカー選手は体が資本だから、荷物には大量のプロテインやサプリメントを詰め込んだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中