「東京事変」ドラマー逮捕で事務所が謝罪 シングル発売延期

印刷

   椎名林檎率いるロックバンド「東京事変」のドラマ―、刄田綴色(畑利樹)が公務執行妨害の容疑で逮捕されたことを受け、所属事務所の「黒猫堂」が2011年2月12日、公式サイトで謝罪した。

「東京事変・メンバー刄田綴色こと畑利樹の不祥事によって関係者の皆様へ、多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。応援して下さっている皆様へご心配をお掛けしましたこと、またお騒がせしましたこと、たいへん申し訳なく思っております」
「今回の件を厳粛に受け止め、多くの皆さまから賜りましたご叱責や御激励を肝に銘じ、今後信頼の回復に努め邁進いたします所存でございます」

   事件を受け、所属レコード会社のEMIミュージック・ジャパンは、2月23日に発売を予定していた最新シングルの発売延期を決定。18日から2週連続で出演予定だったテレビ朝日系「ミュージックステーション」など音楽番組への出演自粛も決めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中