間寛平 「清志郎さんのお墓参りに行ってきました」

印刷

   アースマラソンを走破したコメディアン、間寛平が2月13日(2011年)のブログで、どうしても行きたかった場所を訪問したことを報告した。

「今日は、高尾にある(忌野)清志郎さんのお墓参りに行ってきました」

   本当は昨日行きたかったけれど、風邪をひいていたから、「清志郎さんにうつしちゃあかん思って」、一日遅くなってしまった。お墓に向かって自分の無事を報告したら、彼が「おかえり!」と返してくれたような気がしたそう。ここには、生前の友達が今でも大勢、会いに来ている。「さみしくないやろなぁ」と思って、ほっと胸をなで下ろして帰ってきたそうだ。

   がん闘病中だった清志郎が、寛平のアースマラソン挑戦を支える応援歌を作るなど2人には親交があった。2009年5月、清志郎の訃報を聞いた寛平は、走りながらも涙がとまらなかったという。当時のブログにも「この地球1周の挑戦が無事に成功した時に、本当に恩返しをしたかった方の一人でした」と故人を偲んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中