前田敦子、特別ドラマ撮影終了 「成長できてるかな?」

印刷

   「AKB48」の前田敦子が2月24日(2011年)ブログで、AKBメンバーが総出演する9夜連続の特別テレビドラマ「桜からの手紙」のクランクアップを報告した。

「私はこの三日間でほとんどのシーンを集中して撮影してきました」

   年明けから3か月かけて撮影されたが、「凄く嬉しい毎日でした」と充実感と手応えを感じている。先日も、映画「もしドラ」のクランクアップを報告したばかりの前田は「ようやく一区切りできた気がして少しほっとすることができました」。

   今回のドラマ、テーマが成長なので「私も少しは成長できてるかな…?」という思いもあるけれど、「これからも皆さんになにか届けられるように頑張っていきたいです」と気を引き締めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中