釈由美子 「ブログが長すぎると注意されてもなァ」

印刷

   タレントの釈由美子が2月24日(2011年)のブログで、こんな悩み――。

「私の、いつも書く(ブログの)文章が長すぎることを注意されてしまいました」「長すぎるためせっかく書くならランキングを上げるために内容を、何分割かに細かくわけて更新頻度を上げて欲しいとのことでした」

   ブログをたまたま見かけた人が長文だと飽きてしまい、読み飛ばしてしまうことがあるからというアドバイスだったが、彼女は悔しく悲しい気持ちになったという。釈ブログでは、美容やダイエットのこと、自身の身の回りのことについて、スペースをふんだんに使いながら書き上げている。

   ランキングについても、彼女はこれまで順位を意識して書いたことがない。読者に伝えたいことへの意欲と情熱があり、伝えたいことが多すぎるから、文章が長くなってしまうのだ。拙い文章でも「私」が伝わるようなものを書きたかった。

「大人の事情を飲み込めない私はまだまだガキンチョなんです、ごめんなさい」

   またしてもブログの文章が長くなってしまい、「まーた、怒られるんだろうな」と困った様子を見せているけれど、「ま、いっか(笑)」と開き直ってもいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中