ジャリズム再解散 オモロー山下に改名「新しい芸風で5月デビュー」

印刷

   お笑いコンビ「ジャリズム」が3月2日(2011年)、解散した。世界のナベアツは落語家の桂三枝に弟子入りし、相方の山下しげのりは「オモロー山下」に改名してピン芸人となった。

   ジャリズムは1998年に1度解散し、2004年に再結成している。ナベアツが10年以上前から持っていた噺家になる夢を叶えるため、円満の再解散となった。

   山下は同日のブログで、「今までジャリズムを応援して下さった方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」とコメント。「これからも我々二人は日々精進して頑張って行きますので今後とも応援して頂ければ幸いでございます」とファンへのメッセージを送っている。

   5月にはオモロー山下としてのデビューイベントを行う予定で、そこで新しいキャラクターやスタイルを披露するという。

   ツイッターでは寄せられた数々の応援メッセージに「ありがとうございます!」と返信している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中