フジテレビ元キャスター・黒岩祐治「神奈川県知事選」相乗り出馬

印刷

   松沢成文知事(52)の都知事選引っ越し出馬で、神奈川知事選の候補者選びが焦点となっていたが、フジテレビ元キャスターの黒岩祐治氏(56)の出馬がほぼ決まった。民主党、公明党、みんなの党の相乗りとなる見通しで、黒岩も「全部の党が1つになれたら最終的に考える」としている。各党ともすでに「黒岩で決まり」の状況だ。神奈川県知事選には共産党推薦の鴨居洋子氏(66)が立候補を決め、市町村会がバックアップする露木順一・開成町長(55)も立候補の方向で検討中だ。

   黒岩は兵庫県神戸市出身で、灘中学・高校を経て早稲田大学政経学部を卒業。1980年にフジテレビに入社し、「FNNスーパータイム」「報道2001」などを担当した。55歳のとき「サラリーマン生活に一区切りを付ける」として退社、大学の教授・講師などを務めている。

   黒岩は横浜市に住んでいたことはあるが、神奈川県にとっては落下傘。主要各党相乗りとなればすでに当選は間違いないが、知名度先行の候補者選びでいいのかという有権者の批判は強まりそうだ。これで東京が東国原、神奈川が黒岩、千葉が森田健作ということになれば、1都3県は埼玉をのぞいて、知事は元タレント・お笑い芸人、番組キャスターとテレビで顔と名前を売った知事ばかりとなる。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中