菅首相に「在日韓国人」から違法献金―通名で104万円

印刷

   民主党の土肥隆一・衆院議員がまあ、とんでもないことをやらかした。訪韓した際、 韓国側が出した「日本政府に竹島放棄を迫る」宣言に名を連ねていたという信じられないドジである。

   いきさつはこうだ。牧師でもある土肥は27日(2011年3月)、ソウルで開かれた日韓キリスト教議員連盟のイベントに日本側会長として参加した。そこで共同宣言を出したのだが、問題は韓国側が作った竹島に関するくだり。「日本政府は独島(竹島)の領有権主張で、後世に誤った歴史を教え平和を害しよう とする試みを中止せよ」とあった。親善イベントだというのに、こんな政治的宣言を作って、土肥の名前を勝手に入れてしまう韓国側もひどいもので、土肥は内容を知った時点で名前を削るようアピールすべきだった。

   当然ながら、きのう(10日) の参院予算委で「領土を売り渡すような文書にサインするとはなにごとか」(自民・世耕弘成氏)とボロクソにやられた。菅首相も「極めて遺憾。竹島はわが国固有の領土」と非を認め、処分については「幹事長の方で対応する」とした。

   会見した土肥は「こんな大騒ぎになるとは思いませんで」と、相変わらずの脳天気ぶりにはあきれる。「内容を精査せず、宣言が読み上げられたときに、オヤッと思った」のだと。本来ならただちに席を蹴ってしかるべきだろう。これでは議員の資質を問われて当然だ。

朝日新聞の問い合わせにダンマリ

   土肥は菅グループの幹部。常任幹事会議長と衆院政倫審会長を辞任したが、そんなレベルの話ではあるまい。「竹島は日本固有の領土であります」ともいったが、それは韓国側に向かっていうべきことだ。

菅内閣の自壊

   司会のみのもんたは「国会議員の資質に欠けた人を選んだ国民の責任ですか」

   与良正男(毎日新聞社論説副委員長)「この署名を韓国では政治的に利用する。その責任は極めて重い。「今日の朝日新聞の記事も国会で問題になるでしょう。菅さんどうするか」

   朝日新聞の記事は「菅首相に在日韓国人からの献金があった」というもの。日本の通名での献金だったから微妙なところだろうが、菅事務所が朝日の問い合わせに答えなかったのはいただけない。

   与良「毎週、毎週何かが出てくる」と「自壊」と書いてみせた。

「問題は菅さんが代わっても、野党は政策的な法案には賛成しない。解散・選挙で自公政権になっても参院のねじれは残る。こんな状態で選挙をやっても……八方ふさがりを認めるしかない」

   みの「いずれにしても、菅さんはこのままではすまない」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中