2018年 7月 22日 (日)

サンドウィッチマン 地震発生時「気仙沼にいた」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が3月11日(2011年)のブログで、東北地方などで起きた地震のとき、番組ロケで宮城県気仙沼近くにいたものの無事を報告した。

「宮城県気仙沼でロケをしていましたが地震にあい、山に逃げています」

   富澤たけしはブログでこう報告している。気仙沼は最大震度7だった宮城県栗原市からおよそ60km離れた場所。撮影クルーは全員無事だという。交通機関はマヒしていて、停電や火災で連絡をとれない人がいる中で、自身のブログコメント欄を掲示板がわりにしてほしいと呼びかけた。一方の伊達みきおは「津波で街は大変です」と短く報告している。

   その後、伊達は、20時過ぎに更新したブログで、現在の様子を伝えている。

   地震が起きたときは海沿いでのロケ中で、急いで山の方に向かったが、津波の恐ろしさに直面。「さっきまでロケをしていた場所は流されてもうありません」と明かす。現在は場所をうつし、気仙沼市内のホテルのロビーに避難したようだ。

「今、ここから身動きが出来ない状態です。まだまだ大きな余震も続いてるから怖いです」

   そのうえ、外は雪が降り、ロビーでは非常灯のみ。翌日は北海道での仕事を予定していたが、行けそうにない。「早く、今朝の様な平和な朝が来ます様に」と祈る気持ちでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中