マギー審司の祖母、震災で…「もっと辛い人がいるから泣けない」

印刷

   マギー審司の祖母が、この東北関東大震災で亡くなっていたことが分かった。

   気仙沼出身のマギー審司は震災発生以来、ブログを通じ懸命に家族の安否を尋ねていた。しかし92歳になる祖母がタンスにはさまれ亡くなっているのが3月14日(2011年)に見つかったと、スポーツ紙などで報じられた。

   マギー審司は15日の記事で祖母の死を報告。

「92歳なのに健康で元気なおばあちゃんでした。いつも自分の事よりも僕らの事を気遣ってくれる頑固で優しいおばあちゃんでした。本当に信じられません」

   同時にマギー審司は、

「本当は声を出して泣きたいけど、もっと辛く厳しい被災地で頑張ってる皆さんの事を考えると泣けないんです」

と被災地の人々を気遣い、一人でも多くの人が助かることを願って「僕は今出来ること精一杯していきたい」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中