AKB48義援金口座設置、大島、前田も協力呼びかけ

印刷

   アイドルグループのAKB48では被災者支援のため、2011年3月14日、義援金の受付口座を開設したことを発表した。これに応じてメンバーもブログでそれぞれ、ファンに対し協力を求めている。

   大島優子は15日のブログで、

「今回の事態に対して私たちAKB48で『自分たちにも何かできることはないだろうか』と考えていました」

として、義援金口座の設置を告知。

「地震により、たくさんの被害が起きていますが『助け合い、支え合いの心』で、救い合っていきましょう」

とメッセージを送った。

   前田敦子は、

「少しでも被災地の方々の力になればと思います。皆さんにもぜひご協力頂ければと思います」

とファンに要請し、これに対しコメント欄には6000件を超えるメッセージが寄せられている。

   このほか「私も早速協力したいと思います」と言う篠田麻里子を始め、多数のメンバーが義援金への協力を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中