パンダのくしゃみ「かわいい!」上野の2頭は節電で公開延期

印刷

   今ごろ、東京の上野動物園は中国からやってきた二頭のジャイアントパンダ「リーリー」と「シンシン」を見に訪れた客で賑わっているはずだった。しかし、東日本大震災の影響で上野動物園は無期限で閉鎖。それに伴い、パンダの公開も延期となったという。余震などによる安全面の懸念と節電が理由だとされている。

ハックションで鼻ゴシゴシ

   多くの子どもたちをはじめ、パンダの公開を心待ちにしていた人たちにとっては残念な事態となってしまった。こんなときには、せめてネットででも、パンダの愛らしい姿を見れば、少しの慰めになるかもしれない(これも貴重な電力の浪費なのだろうか)?

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)で1000万回以上再生された動画「PANDA BABIES」http://www.youtube.com/watch?v=j4dMnAPZu70は「パンダの幼稚園」を写したもので、雪が積もり、いかにも寒そうな景色のなか、パンダたちは滑り台などを使って元気に遊んでいる。大人になると、ゆったりとした印象を与えるパンダだが、子どもパンダはまるで子犬のように活動的に見える。サッカーボールで遊ぶ赤ちゃんパンダhttp://www.youtube.com/watch?v=51CnDa-Cu2wも、「どっしりと座ったパンダ」というステロタイプを覆す映像だ。

   一般には珍しいと思われるパンダの「くしゃみ」を収めた映像http://www.youtube.com/watch?v=h4I2vA9tzsQも、パンダが人間のように鼻をこする仕草がかわいらしいと評判だ。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中