声優・茅原実里ケータイ握りしめ泣いた!岩手・釜石の親戚無事

印刷

   声優の茅原実里が2011年3月20日のブログで、東北地方に住む親戚の無事を報告した。

   東北関東大震災で500人以上の死者が出た岩手県釜石市に住む親戚から電話が通じた。みな無事で、携帯を握りしめながら泣いた。

   「無事で…。生きてて本当に良かった」と安心。命があることは素晴らしいと思ったといい、「今回の大震災を通して、『生きる』という意味を、自分自身に問いかけています」と綴っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中