大野智「嵐チーム」の連勝ブチ壊し!釣り談義で相手ペースにはまる

印刷

<「VS嵐」(フジテレビ系木曜よる7時~)>体感型アミューズメントゲームバラエティ番組で、ゲストチームと「嵐+スペシャルゲスト」チームがさまざまなゲームで対決する。東日本大震災の特番で番組が飛んで2週間ぶりの17日放送は、福岡県出身者がゲストチーム。つるの剛士、KABAちゃん、カンニング竹山ら5人だ。

   最初のゲームは「ジャングルビンゴ」。巨大立体迷路でビンゴを揃える時間で競う。嵐チームの圧勝で余裕のスタートを切って、次のゲームは「デュアルカーリング」で、ホンモノのカーリングとほぼ同じルールだ。まず、団体戦は二宮和也が得点が倍になるダブルストーンにうまく当てて、これも勝利。

つるの剛士「釣り行ってる?」 大野「……」

   ところが、好調だったのはここまで。「デュアルカーリング」個人戦でリーダー大野智が、つるの相手にズッコケてしまった。つるのは大の釣り好きで、やはり釣りが趣味の大野はゲームが始まる前からつるのペース。

   つるの「釣りは今年3、4回行ってますけど、大野さんは?」

   大野「0回です。(釣り人対決では)負けているわけです」

   ゲームが始まると大野の作戦はことごとく外れて、結局、140ポイント対60ポイントの完敗。このままでは、この日のMDA(モースト・ダメ・アラシ)は大野でほぼ決まりだ。その大野が名誉挽回したのがラストの「バウンドホッケー」で、6人で次々とパックをリレーして6人目がゴールを狙う。その6番手は大野だった。前半はパックがほとんどつながらなかったが、残り1分を切って大野が次々とゴール。280ポイントを獲得したが、福岡チームとのポイント差は縮まらず、この日の総合成績は嵐チームの負け。

   MDAの選考では「順当に行けば大野さんだよね」(櫻井翔)と、カーリングで完敗した大野で決まりかけたが、カーリングのゴールで「チャラになったんじゃない?」(松本潤)という声が出て、大野も「チャラになったよね」と念押し。相葉雅紀が一番のダメ男に決定した。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中