国生さゆり福島でもらった野菜と牛乳でシチュー「風評に乗せられないぞ」

印刷

   タレントの国生さゆりが4月3日(2011年)、福島県郡山市の避難所を訪問。5日のブログには現地の食材で作ったクリームシチューの写真も掲載している。

   国生が訪ねた「ビッグパレットふくしま」には、福島第一原発の事故による避難者が多数集まっている。持参した菓子などを配った国生は、「みなさんの笑顔がわたしのパワーになりました」と語り、「わたしはずっと応援し続けます!一緒に力を合わせ頑張りましょう!」と激励した。

   福島では野菜や牛乳を受け取って、スタッフがこれでクリームシチューを作った。味は上々で、「新鮮なお野菜と牛乳とってもおいしくいただきました」「ごちそうさまでした」と感謝の国生。福島県産を中心に農作物・水産物が風評被害にさらされる厳しい現状だが、「福島のみなさん風評被害に負けず頑張りましょう」とエールを送っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中