なだぎ武、スピッツライブに大満足 「マサムネ氏は相変わらずの美声」

印刷

   お笑い芸人のなだぎ武は、人気バンド・スピッツのライブの感想を2011年4月14日のブログに綴っている。

   スピッツは3月27日から全国ツアーを予定していたが、3月下旬、ボーカル・草野マサムネが地震の現状やマスコミの報道により「急性ストレス障害」で倒れ、療養をとっていた。そして今回、なだぎが行ったという4月13日のライブが復帰後初の公演となった。

   スピッツの生ライブは約10年ぶりだというなだぎ。

「『ぶったおれちゃった』・・・とMCでも言っておられたんですが、病み上がりを感じさせず、マサムネ氏は相変わらずの美声でしたよ・・・」

と、草野の変わらない歌声に感動した様子だ。

   グダグダ感のあるMCトークや、いつものふわっとした時間軸、いつもの名曲といった「いつものスピッツらしいライブ」に満足し、ブログの最後には、彼らの楽曲「ジュテーム?」をBGMとして紹介した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中