森口博子「『替え歌王決定戦』余震で一時収録中止」

印刷

   歌手の森口博子が4月17日(2011年)のブログで、この日放送されたTBS系「芸能界最強は誰だ!? さんまのからくりTV 第7回芸能人替え歌王決定戦SP」の収録裏話を明かしている。

   森口によれば、この収録は東日本大震災の発生から6日後、「大惨事で胸が痛む中」行われ、「気持ちを切り替えるのが大変でした」という。しかも本番では、森口が歌う番となって余震が起こり、収録が一時中止にまでなった。

   「でも音楽ってやっぱり偉大ですね」。本番前の練習でも本番でも、「音楽に助けられました」「歌が集中させてくれました」という。森口は人気ユニット「いきものがかり」の『ありがとう』の替え歌で、独身仲間の井森美幸との友情を歌い、準優勝となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中