2018年 7月 19日 (木)

森口博子「『替え歌王決定戦』余震で一時収録中止」

印刷

   歌手の森口博子が4月17日(2011年)のブログで、この日放送されたTBS系「芸能界最強は誰だ!? さんまのからくりTV 第7回芸能人替え歌王決定戦SP」の収録裏話を明かしている。

   森口によれば、この収録は東日本大震災の発生から6日後、「大惨事で胸が痛む中」行われ、「気持ちを切り替えるのが大変でした」という。しかも本番では、森口が歌う番となって余震が起こり、収録が一時中止にまでなった。

   「でも音楽ってやっぱり偉大ですね」。本番前の練習でも本番でも、「音楽に助けられました」「歌が集中させてくれました」という。森口は人気ユニット「いきものがかり」の『ありがとう』の替え歌で、独身仲間の井森美幸との友情を歌い、準優勝となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中