2018年 5月 27日 (日)

サンド伊達 楽天&ベガルタ勝利「復興の第一歩になったはず」

印刷

   お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが4月30日(2011年)のブログで、本拠地で勝利した、プロ野球「楽天イーグルス」とプロサッカー「ベガルタ仙台」をたたえている。

「いやぁスゴいなぁ」「今日は復興の第一歩になったはずです」

   楽天は29日のオリックス戦、田中将大投手の完投で勝利。ベガルタはレッズを相手に1-0で接戦をものにした。MF太田吉彰選手のヘディングシュートが決勝点だった。

   両チームともこの日の試合は「勝ち」にこだわったのだろうと思い遣る伊達。地元のプロチームが勝つと元気になることは間違いないし、彼にとっても「気合いを貰ったなぁ」と俄然やる気を出している。

   宮城県にある観光地、松島にも少しずつ観光客が戻りはじめているとも聞いている。ゴールデンウィークには東北を旅行してほしいというが、興味本位で沿岸の被災地には行かないで、とも呼びかける。現場はまだ大変な状況。自衛隊や警察が復旧作業を続けているし、臨時で作られた狭い道路が渋滞したら本末転倒だ。

「確かに、自然の猛威を見ておく必要もあると思いますが、現場は本当に壮絶です。被災地の方から伝えて欲しいと言われたので宜しくお願い致します」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中