2018年 7月 21日 (土)

三越消えビックカメラ-いよいよ電機の街になる新宿

印刷

   新宿から「三越」の名前が消えるそうだ。昭和4年オープンの老舗。ファッションの伊勢丹と覇を競い、ターミナルの京王、小田急を含めたデパートの核をなしてきたが、ついに来年夏、ビックカメラになってしまう。

ヨドバシ、ヤマダ電機と三つ巴のバトル

   業績不振から2005年にはファッションビルに転換していたが、三越自体が伊勢丹と経営統合してしまい、同じところに向かいあっている意味はなくなっていた。これによって、昨年(2010年)に東口にヤマダ電機LABIが オープンして家電の街になりつつある流れが、さらに加速させることはたしか。ヨドバシカメラは西口、東口の中心だが、ビックカメラは西口の小田急ハルクから東口にも展開していて、三越でどうやら東口も制覇するかまえ。ヤマダ電気を入れると、中心が東口に移るかもしれない。第2のアキバは間違いない。

40年前はヤミ市とか…

第2のアキバ化

   コメンテーターの平林亮子(公認会計士)「わりと新宿はよく行くけど、ここもビックカメラになるのかと思うと……」

   司会の羽鳥慎一が「新聞を見ると、三越伊勢丹ホールディングスはカード事業で利益をあげていて、店はなくなっても事業の形態を変えている。形態の変化が街を変えていく…」と珍しく深いコメント。

   小松靖アナは「百貨店の街から家電へと変わっていく」

   羽鳥「吉永さんは、新宿40年……」

   吉永みち子(作家)「石段を下りていくと、すごい古いラーメン屋さんがあったりして、とにかくどんどん変わってきてるから、最近は道に迷っちゃう」

   長嶋一茂(スポーツ評論家)が「40年前はヤミ市とかあった?」と冷やかす。

   羽鳥「名残はあった?」

   吉永「三越との落差が面白かった」

そのヤミ市の名残りがあるからアキバ。新宿にはそれがない。JR線で東西に分かれ、靖国通りで南北に分かれ、南口の高島屋はまた別のかたまりだ。だから 新宿は新宿。家電になっても変わらないかも。
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中