長谷川理恵「初挑戦のトライアスロン、目標タイムで完走!」

印刷

   タレントの長谷川理恵が5月15日(2011年)、ハワイで行われた「ホノルルトライアスロン」に出場し、「2時間54分00」というタイムで完走した。今回がトライアスロン初挑戦だった長谷川は、17日のブログでレースを振り返った。

   たびたびフルマラソンに出場している長谷川だが、トライアスロンは「水泳」「自転車レース」「長距離走」の3種の競技を立て続けにこなす、合計距離50キロあまりの厳しい競技。しかも長谷川は半年前までほとんど泳ぐことができなかったといい、さすがに本番前は不安だった。

   しかし迎えた本番、トレーニングの甲斐あり長谷川は1500mの遠泳を泳ぎきり、続く自転車レースも順調に走破。最後の長距離走では「予想以上に足が動き、笑顔でゴールすることが出来ました」という。

「お金では決して買えないこの感動は、一生の宝物です。いや~、トライアスロンいいですよ、本当に!!泳げなかった私が言うのも何ですが(笑)」

と語った長谷川。応援してくれたファンや、コーチを引き受けた白戸太朗選手に深く感謝した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中