三谷幸喜・小林聡美の離婚-実は「何かの仕掛けジョーク」?

印刷

   「なんでこうなってしまったのか。はっきりした理由はないと仰ってるんだよね」と、司会の小倉智昭。脚本・演出家の三谷幸喜と女優の小林聡美が離婚したとのニュースである。

   番組はこの一大事に、さっそく2人連名による離婚報告のファクスを検証し、論評するという作業を開始した。芸能人ともなると、結婚離婚のファクスにおいても、気が利いてたり、笑いの取れる文面が求められるのは言うまでもない。

   冒頭、「(離婚に至ったのは)これといった理由があるわけではありません」とあるのを、平野早苗リポーターは「2人のコメントらしい感じがする」と評価する。

「ちゃんとした理由が隠されてるんじゃないか」

   一方、元(?)芸能デスクの前田忠明は「考え方の小さな違いが積み重なった」などが「あまりにも平凡すぎないか」「どこでも使い古された言葉ですよ。こんなことわざわざ書くのかなと」などと口を極めて酷評。

三谷さんから嫌われてる

   前田は、これは壮大なジョーク、なにかの仕掛けではないか、あるいは、もっとなにかウラがあるのではないかと疑ったそうな。「考え方や価値観の違いだけで、15年も連れ添ってきた人とこんなに簡単に離婚できるのか。ちゃんとした理由が隠されてるんじゃないか」と、「どうせ三谷さんから嫌われてる」と自認する前田は力説した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中