抱腹絶倒!ガレッジセールら沖縄弁でドラマ名シーン再現

印刷

   <アメトーーク!(テレビ朝日系木曜深夜11時15分)>雨上がり決死隊の司会で毎回違ったテーマでお笑い芸人を呼んでトークを繰り広げるバラエティー番組で、今回のテーマは「沖縄芸人」。ガレッジセールやM-1グランプリで準優勝したスリムクラブ、キャン×キャン、諸見里大介らがゲストとして登場した。

諸見里大介の里帰り

   定番の「あるある」系の話から始まり、沖縄名物番付、沖縄の神様的存在の具志堅用高氏の登場、そして諸見里(元ハム)の帰省など内容盛りだくさんで、いかにも沖縄らしい風習・習慣や食べ物・食べ方、ハブとマングースの戦いの話を、お笑い芸人らしく面白おかしく話してくれて、実に楽しい。「101回目のプロポーズ」「踊る大捜査線」「遠山の金さん」などドラマの名シーンを沖縄弁で再現するVTRは抱腹絶倒でした。

   私のなかでの沖縄は「ゴーヤ」「チャンプルー」「シーサー」くらいのイメージだったので、今回の番組で沖縄の虜になってしまった。47都道府県別に放送していただけたら、私たちは何か見えるものがあるのではないだろうか。

ももせ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中