2018年 7月 16日 (月)

釈由美子「思い出の味、食べきれず…」

印刷

   タレントの釈由美子が2011年6月4日のブログで、熊本ラーメンチェーン「桂花」のターローメンを久しぶりに食べたと報告している。

   ターローメンは「一番脂っこい」メニューで、幼い頃、熊本県出身の母と新宿に出かけるたびに食べた「思い出の味」と説明する。「生のキャベツと濃厚スープとかための麺が、子ども心に衝撃でした」。

   しかし、そんな思い出の味も、ラーメンをめったに食べなくなった釈には厳しかった様子。「久しぶりの濃厚ラーメンは さすがに、もたれて 私のほうは全部食べられませんでした」。釈は食べきれなかった悔しさを「ちょいと切ない三十路すぎの悲哀…」と書き残している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中