ディアス雌豹水着で「結婚興味ない」本命彼と破局で強がり未練

印刷

   恋多き女キャメロン・ディアス(38歳)は、相変わらず落ち着く気がないようだ。日本では婚活に血眼になるアラフォー独身が多い中、ディアスは最近のコスモポリタン誌とのインタビューで、「結婚には興味がない。制約を受けるのが嫌だから」「他人に何と言われようが、これが私の生き方」と、相変わらず余裕の「独身主義」宣言。雌豹のような美しい水着姿(多少、フォトショップ効果もあると思われるが)も披露し、まだまだイケテル感は十分だ。

ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲス

   強気の「独身主義」宣言のタイミングが微妙。ディアスと交際中だったニューヨーク・ヤンキースのスター三塁手アレックス・ロドリゲスと破局したという噂が流れているからだ。ネットにはディアスに近い筋からの「アレックスとの破局でキャメロンは傷心している」とのコメントが出回っており信憑性は高そう。「決別・独身主義宣言」は強がりと取れなくもない。まあ、この2人、プレイボーイとプレイガールのお似合いカップルだし、過去にもくっついたり離れたりしているので、また元さやの可能性もないわけではないのだが。

   ディアスは新作映画「Bad Teacher」で元彼のジャスティン・ティンバーレイクとの競演も話題だ。4年付き合ったジェシカ・ビールと破局したジャスティンは、最近、髪が薄くなってきたことをすごく気にしているらしく、弱気になり始めたバッドボーイと傷心ディアスの復活なんてあったりして…。

(Noriko FUJIMOTO  翻訳家、エンタメ・ライター)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中