河口恭吾「あらぬ疑い晴らすため結婚しました。へへへ、冗談ですよ」

印刷

   「桜」などのヒット曲で知られる歌手の河口恭吾が、タレントのセシリアと結婚することが6月13日(2011年)明らかになった。

   セシリアは現在は大阪のラジオ局・朝日放送でラジオDJとして活躍している。

   河口は13日のブログで、

「このたび結婚することになりました。人生のパートナーを得て、喜びと同時に身が引き締まる思いです。結婚を新たなスタートとして、これまで以上に音楽活動に邁進していきますので、どうぞ引き続き応援を宜しくお願いします」

   と報告。37歳まで独身を続けてきた河口には、友達やファンから「もしかして河口ってそっち…!?」という噂もあったといい、

「そんな疑いや心配を晴らすためにした結婚です …というのは冗談です」

とおどけてみせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中