親父はオリンピック招致―石原良純もろ手挙げて賛成とは…

印刷

   番組の月曜コメンテイター、石原良純のパパでもある慎太郎都知事が、懲りずにぶちあげたオリンピック・パラリンピックの東京招致再挑戦。2020年の開催を目指すという。前回のチャレンジでは、招致反対の意見も根強く、盛り上がりに欠けたが、今回はどうなのか。

「他に使い道という意見も正しい」

   「良純さんはどうですか、賛成、反対?」と、司会の羽鳥慎一が、まずこのトピックの主役にたずねた。「おカネなどの問題は別にして、自分の住んでる街でオリンピックを見たい」と思っていたという良純は、一方で「ほかにもっと使い道があるという意見も正しいと思う」などと述べる政治家的玉虫色のコメントぶり。いずれにしろ、諸手を挙げてパパに賛成という感じではなかった。

賛成? 反対?

   番組が東京・銀座あたりで100人アンケートを取ったところでは、招致に賛成76、反対24だったという。「震災復興にもっとおカネを回すべきとの意見が多いのかと思った」(良純)が、「賛成」の意外な圧勝となった。

   賛成のうち、7割程度は「震災復興のため、日本が元気になるためにやったらいい」といった意見だったという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中