2018年 7月 23日 (月)

AKB松井咲子「台湾でも『さきこさん』って呼ばれてました」

印刷

   メンバーと台湾に行っていたAKB48の松井咲子が6月19日(2011年)のブログに向こうでの人気ぶりを報告している。

   AKBとSKE、NMBから16人が台湾を訪問し、現地の音楽イベントに参加した。松井は日本では周囲から「さきこさん」と呼ばれているが、台湾でもスタッフから「さきこさん」と呼ばれたという。ほかにも、「台湾ではレッドカーペットを歩けたり、音楽祭に出演させていただいたりしました!あんな大きなステージに立つことができたなんて幸せ」と大喜び。

   コメント欄には「咲子さんで世界進出出来ますね」といったものが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中