AKB松井咲子「台湾でも『さきこさん』って呼ばれてました」

印刷

   メンバーと台湾に行っていたAKB48の松井咲子が6月19日(2011年)のブログに向こうでの人気ぶりを報告している。

   AKBとSKE、NMBから16人が台湾を訪問し、現地の音楽イベントに参加した。松井は日本では周囲から「さきこさん」と呼ばれているが、台湾でもスタッフから「さきこさん」と呼ばれたという。ほかにも、「台湾ではレッドカーペットを歩けたり、音楽祭に出演させていただいたりしました!あんな大きなステージに立つことができたなんて幸せ」と大喜び。

   コメント欄には「咲子さんで世界進出出来ますね」といったものが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中