嵐・相葉雅紀「緊急入院」レギュラー番組どうなる?

印刷

   嵐の相葉雅紀(28)が肺に穴の開く左自然気胸で緊急入院した。28日(2011年6月)に胸の痛みを訴え、都内の病院で検査したところ肺気胸とわかり、1週間ほど病院で安静加療を受けることになった。

   7月24日に予定されている京セラドーム大阪でのコンサートからスタートする全国ツアーは予定通り参加するとしているが、30日と7月1日のリハーサルは休む。相葉は嵐としてのレギュラー番組を3本、単独で日本テレビ系の「天才!志村どうぶつ園」を抱えており、出演・収録も心配されている。胸の痛みを訴えたのは日テレ系「嵐にしやがれ」を2本撮りした後だったので、この番組は取りあえず間に合うとして、「VS嵐」(フジテレビ系)、「ひみつの嵐ちゃん」(TBS系)については、事務所は「今後の経過を見て決めたい」としている。場合によっては、相葉抜きの4人で収録ということもありそうだ。「志村どうぶつ園」は7月下旬まで収録はなく、日テレも「番組に変更はありません」という。

   相葉は2002年3月にも同じ病気で入院して手術を受けた。このときは回復まで1か月といわれていたが、5日で退院した。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中