宇多田ヒカル久しぶりツイッター更新 初の縫い物挑戦で「なんと針が足の裏に!」

印刷

   活動休止中の宇多田ヒカルが7月2日(2011年)、ツイッターで初めて縫い物に挑戦したことを報告している。書き込みによると、

「初めての縫い物してたら針踏んじゃった… イッツミラクル!なんと針が足の裏に刺さりました 衝撃的な痛さでありますぼんじゅーる」

と、どういう訳か、針が足の裏に刺さったのだという。ツイッター上では多くの心配する声が寄せられたが、

「そしてそのまま傷を縫ったんですね」

という声には、

「そうそう ってわしゃランボーか」

と、冷静にツッコミ返した。宇多田のツイッターの書き込みは5月25日を最後に1か月以上途絶えていた。縫い物でけがをしたことは宇多田にとって大きな出来事だったらしい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中